校長挨拶

校長先生

 校長   土 生   善 弘
      HABU Yoshihiro

 本校は,支援を要する小学校期から高校期までの子どもたちが集う特別支援学校です。平成30年度は,小学部13名・中学部11名・高等部37名,計61名の気仙沼市・南三陸町の子どもたちがスクールバス等で通学しています。

 
 「児童生徒一人一人が夢や志をもちながら,地域社会の中で自分らしく,たくましく生きていくための力を身に付けさせる。」

 
 この学校教育目標のもと,児童生徒一人一人がそれぞれの自立を目指す教育活動に取り組んでいます。特に,挨拶や受け応え,基本的生活習慣を学校生活の中で確実に身に付けさせるとともに,自己肯定感と利他心を育み,将来の社会参画へと結びつけたいと考えています。そのためには,家庭・校内の学習だけでなく,校外での学習を通して経験させることが大切となります。子どもたちの成長を願う想いは、保護者・教職員、そして地域の方々も同じであると確信しています。気仙沼支援学校に関わるすべての方々が「ひとつの家族」なのです。


 児童生徒一人一人が「賢く 仲よく 元気よく」学ぶためにも.「ひとつの家族 支援学校」として教職員65名が一致団結・誠心誠意,指導・支援にあたり,安全・安心な学校づくりに努めて参ります。保護者・地域・関係諸機関の皆様方のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。