校長挨拶

 校木:しだれ桜本校は,宮城県気仙沼市の気仙沼湾や大島を見渡せる高台に位置している知的障害のある児童生徒が通学する特別支援学校です。

 保護者の皆様をはじめ地域の皆様,関係機関の皆様には,日頃より,本校の教育にご理解とご協力,ご支援をいただいておりますことに,心から感謝申し上げます。

 今年度は,小学部16名,中学部8名,高等部30名,計54名の児童生徒が在籍しています。

「明日も学校に行くぞ!」と児童生徒も教職員も意欲と活力のある学校づくりを目指し,児童生徒一人一人が,夢や志をもち,地域社会の中で自分らしく,たくましく生きていくための力を身に付けられるよう,教職員一丸となって児童生徒が「わかる・できる」授業づくりに努力して参ります。

 また,児童生徒一人一人の生きる力を育む教育の一環として,地域の小・中学校をはじめ,児童生徒の居住地の学校との交流学習や自治会の皆様との交流,陶芸や茶道をご指導くださる方々など,地域の教育力を生かした教育活動の充実に努めて参ります。

 さらに,地域の特別支援教育のセンター的役割を担い,地域の学校・医療・福祉・労働等の関係機関との連携や協力の絆を深めながら,特別支援教育の推進に努めて参ります。

 12月7日(水)には、学校公開を実施する予定になっております。普段の飾らない授業公開及び校内研究,教育活動の一端を発表させていただきます。ご来校くださり,忌憚のないご意見,ご指導など賜りますよう,ご案内申し上げます。

 今年度も,本校の教育に変わらぬご理解とご協力,ご支援を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

 当ホームページを通じまして,本校の教育にかわわる情報を発信して参りますので,ご覧いただければ幸いでございます。

                                  令和4年4月

                                  学校長 西城 長一