各学部方針

本校の学校教育目標を達成するために,教師の共通理解を図りながら,次のような方針で経営を進めています。

小学部
1  児童の実態を把握し,社会参加へ向けての基礎作りを目指し,個別での学習及び集団での学習の利点を生かした適切な学習集団を編成して指導に当たっています。

2  個々の児童が,意欲的に取り組むことができるような指導計画を立て,指導法を工夫しながら根気強く指導に当たっています。

3  中学部,高等部との連携を図りながら指導に当たっています。

4  家庭や関係諸機関,さらには地域との連携を図りながら指導に当たっています。


中学部
1  生徒の実態について共通理解をもち,その特性を考慮しながら適切な学習集団を編成し,より良い社会参加に向けて個々の可能性を導き出すように指導を行っています。

2  中学生としての自覚をもち,根気強く取り組む生徒を目指して指導内容を精選し,教材・教具及び,指導方法を工夫して指導を行っています。

3  小学部,高等部との連携を密にしながら学部経営に当たっています。

4  家庭や関係諸機関との連携を密にしながら指導の充実に努めています。

5  家庭や医療機関との連携を図りながら指導に当たっています。


高等部
1  個々の生徒の障害の実態,発達段階および特性などを的確に把握し,適切な学習集団を編成し,社会参加・自立に向けて指導に当たっています。

2  たくましく働き,生活できる生徒の育成を目指し,指導内容を精選し,指導方法を工夫しながら適切に評価して指導に当たっています。

3  小学部,中学部との連携を密にしながら学部経営に当たっています。

4  家庭や関係諸機関との連携を密にしながら指導の充実に努めています。

交流

小学部

松岩小学校交流 松岩小2年生(80名程度)と本校小学部全員とで年一回,ゲームや歌遊びを通して一緒に活動しています。
松岩小6年生(グループ活動として20名程度)が1学期に本校の施設・授業見学をし,2学期に本校小学部全員と交流会を行い,ゲームや歌遊びを通して一緒に活動しています。


中学部

松岩中学校交流 松岩中1年生と年三回,レクリェーションやグラウンドゴルフ,クリスマス会などを通して一緒に活動してます。
特別支援学級
共同実習所交流
市内の中学校の特別支援学級の生徒と年一回,それぞれの作業や製品を紹介した後,年度ごとにレクリェーションなどの活動を一緒にしています。
牧沢自治会交流 学校のある地域「牧沢」の自治会の方々と,春はお花見会,秋はグラウンドゴルフ,冬は餅つき大会を通して,年三回交流しています。
ALT交流 気仙沼高校のALTと,月一回,外国の文化を教えてもらったり,ハロウィンやクリスマスパーティーで一緒にゲームをしたりして,楽しみながら英語に触れています。


高等部

気仙沼西高校交流 気仙沼西高校福祉類型3年生12名と年5回(会場:支援学校4回,気仙沼西高校1回),ゲームやニュースポーツ,ウォークラリーを一緒に行っています。
松岩連合婦人会交流 松岩連合婦人会の方々と一緒にプランターへの植栽を行い,植栽をしたプランターを学校周辺の施設や企業に配るという活動を通して,年一回交流しています。
ALT交流 気仙沼高校のALTと,月一回,英語を使ったゲームや活動を通して,外国の文化を教えてもらったり,英語でコミュニケーションを取ったり,楽しく英語に触れています。